スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

雪雪雪

110117_075954.jpg

そろそろ雪自重してくれねえかな・・・





そして

今日から

不定期更新で

小説かいていくよ!

一応ジャンルは恋愛モノだよw



もう途中から何書いてるかわかんないけど

ちまちま連載していくよ!俺が飽きたらその時点で終了!”


設定意味不明+文章力ないですがどうぞよろしくwww




ままずコメ返

>やみとさん
テンプレは気分で変わりますよ

これゾン結構おもしろいっすねww

>るまさん
それわかるwww

俺も余計なもの買いすぎて今
お金があはん状態

>ツルギ
あれ寝巻きになりますた

>ゆっきー
イラストありがとう!

>はやとん
雪すべるよね;w;w;

メリーちゃん衝動買いしちゃった・・・ww










____________________________






カズヤ「おっぴいいいいいいいいいいい!」

カズヤはいつものように朝から奇声を上げて起床した。

ふと、時計の針を見た。

「9時00分」

カズヤ「やべえもうこんな時間かYO!」

カズヤはマンガでよくありがちな食パンティーを口に咥えながら

家を勢いよく出て行く



カズヤは私立日体学園 新体操ローション科に通う

おそらく17歳の高校3年生だ。

カズヤ「まだ冬始まったばかりなのになんでこんなに寒いんだ・・・;w;」

カズヤ「しかし!こんなことでくじけてはならない!なんたって今年は大学受験という大事な年なのだからな!」

カズヤは誰もいないのに独り言をブツブツと言っている。

はっきり言ってきもい。







少し小走りで学校へ向かっていると

??「お?い!」

後ろから誰かに呼ばれた。

カズヤ「なんだお前かよ・・・」

急に声をかけてきたそいつはは走ってきたみたいで息を切らしながら

ビクトーリア3世「なんだってひどいなぁ!僕たちは1年の頃からずっと友達だろ?」

ビクトーリアは困り顔をしながら言った

カズヤ「ハハッすまんなボブ」

突然やってきたこいつの名前はビクトーリア・エネゴリ・ボブスレー・ティガレックス3世。

通称ビクトーリアだ。

ビクトーリアとは1年の頃から同じクラスで学科も同じ。

今では親友だ。

一部の人たちにはチクビと呼ばれているみたいだがそれはまぁいい。

二人でかけっこしながら学校に行った。

しばらく走っているとすぐに学校に着いた。



同時に教室に入るとやたら騒がしかった

1限目は先生がゲリを起こしたみたいで自習となったみたいだ。

カズヤ「遅刻ならなくてよかったね・・w」

ビクトーリア「そうだな・・あ!俺ローション買ってくるの忘れたよ!」

カズヤ「あー俺購買行く用事あるし今から買ってきてやろうか?」

ビクトーリア「すまん!頼むわ!」

今の時間自習だがようするに自由時間なわけで

購買に行っても先生にばれなければおkなレベルで。

カズヤはそのまま購買へ向かった。




カズヤ「やっべ・・どのローション買えばいいのか聞いてくるの忘れたな・」

ふっとある商品が目に付いた。

「お肌がしじみ並にトゥルトゥル!!」

・・・これでいっか。

カズヤは購買でそれを買い

教室へ戻る。





カズヤ「寒いなぁ・・・」

といいつつ階段を駆け上っていく。

あ・・・・っ!

すて?んっ!

カズヤは階段で転んでしまった

カズya「いたたた・・・っ」

起き上がろうとすると誰かが手を差し伸べてくれた。





??「大丈夫ですか?」

カズヤ「ドッキン☆」

カズヤ「い、いや別に好きじゃないよ!」

五条「ふふ・・面白い人ねw 私は五条梓。隣のボディービルダー科に所属しているわよろしくね。」

そのまま五条は去っていく。

カズヤは呆然としている

顔がニヤニヤしていて気持ち悪い。

カズヤ「か、かわいいっうぇwっうぇうぇうぇwwwwwww」




絶対あの子と仲良くなる!

そして付き合うぞおおおおおお!

そして一緒に筋トレ!!!!!!!!

そう誓うカズヤなのであった。




いつかに続く・・・かも
スポンサーサイト
22 : 19 : 47 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<もこみっちんさん誕生の秘密 | ホーム | 雪のもこもこ遊園地>>
コメント
なんつーか 

俺も一緒に考えたんだぞ!!w 

俺は サイドストーリーで考えるわw
by: ふぇありー * 2011/01/17 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
小説頑張ってね

オレは雪まみれになって野球部に笑われたww

自転車が止まるってなんなん 泣
by: ツルギ * 2011/01/17 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
おれも小説やってたなそういえば。


ホラーと恋愛がんばった。

ていうか
五条さんにガチ吹きしましたwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そしてビクトーリア・エネゴリ・ボブスレー・ティガレックス3世亜種いる?
by: ゆっきー * 2011/01/17 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
こうしてカオスフル恋愛小説というジャンルが生まれたのであった
by: 幼女るま * 2011/01/17 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
才能あるんじゃないのwwwwwwwww
次回に期待wwwwwwwww
by: やみと * 2011/01/18 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
おおーw ついにもこが作家にっ//

がんばれ~

とゆーか雪とか降ってるんだね・・

こっちなんて全然降らないよ;w;
by: 軌跡 * 2011/01/18 21:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。