スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

とある私立の日体学園Ⅱ 第6話

テンプレート元に戻しました。特に理由はありません笑


こめへん


>幼女さん
お前も色んな意味であんまり変わらないよ

>仁美さん
まあしょうがないさ

>たーしゃま
タイトルなんて毎回適当だわw肉ほしいね
あああああああん こばとちゅわあああん

>きすけ
なんでそんな田舎行かなきゃいけないんだ

>ゆっきー
北海道いけるもんなら行きたいわw

>かじゅ
大阪もいけるもんなら行きたいわw

>熊
あーwベリンガーのエフェクタ壊れやすいらしいねw
JCって女子中学生かとおもたw
ローランドのやつだっけ?あんま覚えてない








img1a.png

第6話


前回のあらすじ

遊希ちゃんがさらわれました笑

小説まとめ




5137468.jpg

カズヤは5分ほど走り、コンビニに辿り着いた。

五条「カズヤ君こっちこっち!」

コンビニの入り口に立っている五条さんがこちらに気づき、カズヤを呼ぶ。

それにカズヤは小走りで駆け寄る。

カズヤ「どうして遊希が急にさらわれたんですか?」

五条「私と遊希で一緒に帰っていたら、急に後ろから一発殴られて、そのまま遊希がさらわれたの。」

カズヤ「なんで遊希が・・・。」

五条「理由はわからないわ。それにただでさえ暗いのに、あんな一瞬でさらわれたら、誰だかの確認のしようがないわ。」

カズヤ「そうですか・・・」

五条「あぁ。」

五条さんが何かを思い出したかのように顔をハッとさせる。

五条「犯人の顔はわからなかったけど、一瞬こちらを向いたとき目が赤く光っていたわ。」

カズヤ「赤色ですか・・・結膜炎とかじゃないんですか?」

五条「こんなときにバカな冗談言わなくていいわよ。死にたいの?」

カズヤ「ごめんなさい。」

五条「…まぁとりあえず遊希を探しましょう。二手に分かれたほうが効率がよさそうね。」

カズヤ「じゃあ俺は住宅街のほうを探します。」

五条「じゃあ私は近くの川沿い付近を探すわ。」

五条「カズヤ君。」

カズヤ「はい?」

五条「気をつけてね。」

五条さんが心配そうな顔で見てきた。

カズヤ「・・・大丈夫ですよ!」

カズヤはそう言うと、夜の住宅街の中に消えていく。

五条さんはそれを見てフッと微笑んだ。



――30分後。

カズヤは汗だくになりながら、住宅街を歩いていた。

時間が遅くなるにつれ、どんどん夜の冷え込みが体に伝わってくる。

カズヤ「それにしても、手がかりは赤い目をしてただけ・・・か。」

カズヤ「これは簡単に見つからなs・・・ん?」

カズヤは10m程先にある古い廃ビルの前に、何か落ちているのを見つけた。

カズヤは近づいてそれを拾う。

カズヤ「これは・・・。」

キーホルダーだった。しかも俺が正月に遊希に買ってあげたやつ・・・。」

カズヤは悟り、目の前にそびえ立つ、廃ビルを見る。

カズヤ「間違いない・・・遊希はこの中だ・・・!」

カズヤは急いで電話で五条さんを呼び出した。



大体5分くらいで、五条さんは来た。

カズヤ「多分ここだと思います。」

五条「遊希がキーホルダーを身に着けていたのは不幸中の幸いね。」

カズヤ「そうですね。では行きましょうか。」

4階立ての廃ビルの中に、恐る恐る2人は入る。

廃ビルの中には何もなく、暗く、静かで、冷え切った空間が広がっていた。

五条さんがぐっとカズヤの腕を掴んできた。

カズヤ「のわぅ!」

五条「ごめんなさい…私、暗いの苦手なの。」

五条さんは目を逸らしながら言う。

あはぁ・・・やっぱ五条さんは可愛いなあ。

冒険感覚で廃ビルの中を探索していると、上の階へと繋がる階段を見つけた。

五条「上ってみましょう。」

2人は音をなるべく立てないように、静かに階段を上る。

不安なのか、心臓がバクバクなっている。

カズヤ「ここが最上階か。」

2人は最上階の4階に辿り着くと、奥へと進んでいく。

すると、やたら広い部屋に出た。


そこには、女の人が立っていて―――こちらを向くと目は真紅に輝いていた。

その女の横にはロープで縛られて、横になっている遊希がいた。

カズヤ「遊希!」

・・・意識はないが、息はしているようで無事な様子だ。

21061795.jpg



「やはり、来ましたか。」




続く
スポンサーサイト
17 : 36 : 39 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<とある私立の日体学園Ⅱ 第7話 | ホーム | ゆ ず ソ フ ト>>
コメント
テンプレートが変わっててビックリ!

前回もそうですが、その背景はどこから探してくるんですか??
コンビニの絵が綺麗すぎて、少し惚れてしいましたw
まさかもこちぃーさんが書いたとか!?
by: ヨウ * 2011/11/08 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
ぼくはどうなるの!!!!!!!!
by: 遊希@ゆき@ゆっきー * 2011/11/08 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
壊れやすいけど、いいヤツがあるのは確かだねb
人によっては改造する人もいるよ^^
まあ、ベリンガーに限ったことじゃないけどww

あ、女子中学生は要りませんww!!
by: Ankh * 2011/11/09 19:17 * URL [ 編集] | page top↑
ローカズの同人出そうぜ☆

肉かわいいけど別に好きではないw
by: たーしゃまん * 2011/11/09 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
カズヤと五条さんで戦うんですね!!

あれ、ビクさんは・・
by: やみと * 2011/11/10 16:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。